カテゴリー別アーカイブ: 青汁

青汁を摂取して健康人間になろう

野菜が体にいいのはみなさん周知のことでしょう。
ただ1日350g以上の野菜(健康日本21での1日の目標摂取量)の摂取が理想とされていますが、それだけの野菜を毎日食べ続けるのは、とても大変です。
普段何気なく生活をしているだけでは十分な野菜を取ることは難しく、慢性的な野菜不足に陥りやすいくなります。
そんな悩みを解消し、必要な野菜を摂取するために考えられたのが青汁なのです。
出た当初は、気持ちの悪い色の液体を我慢しながら飲みきるイメージが先行し、実際に口当たりが極めて良くなくてあまり利用者の数が増えませんでした。
でも青実は体にいいのは事実です。
青汁とは「生の緑葉野菜をしぼった汁」とされていますが、ポイントは生であること。
野菜に含まれるビタミン、ミネラルなどの栄養素は調理や加熱をしたものより、生の状態の方が高いという風に書いてあります。
取れたての生の緑色野菜をギュッと絞り、青汁にすることで野菜本来の成分が、私達の体の中に効率良く取り入れられていきます。
ただ素材や製法の違いで、その品質は大きく違いがでます。
研究報告によると、青汁を摂取することで、野菜をかなりの量を取っているのと同等以上の効果が体に現われていることが判明しました。
ただ青汁はカリウム、リン、ビタミンAを多く含んでおり、人工透析をおこなう患者には、過度の摂取は逆効果であるとも報告されています。
そしてビタミンKを多く含むため、循環器系の疾患対策を行っている人においても、過度の摂取は避けるべきであると言われています。
上手に青汁を摂取して、さらなる健康人間を目指したいものです。

美味しい青汁