日頃から相手の欲しそうな物をチェックしよう

あたいは、彼女から目覚ましを最初にいただきました。私は滑り出しダミーや衣類とかは一際気にしたことが無く、プレイやボウリングなどにお金を使っていました。そんな自分にどうして目覚ましをキャンペーンしてくれたかを彼女に聞きました。
彼女「こういう目覚ましは必要似合うとしてたし、目覚ましほしいけどなぁって時折言ってたし、着物とか大して買わないから、姿勢あたいが決めて上げるから!」って事を聞きました。
確かに私は目覚ましが欲しいかなあ、は言ってはいましたが、いつまでも買わないでいたのは、遊ぶ時に利益を使い込んでいておもしろいって気持ちのがよかったからってのがあり、はたしてほしいから貰うって事をいまひとつ思いませんでした。
彼女はその人柄といった利益の役割についても気づいてあり、キャンペーンは中でも衣類などにしようと思っていたんだと思います。
そうしてクリスマスの日に目覚ましをキャンペーンしてもらいました。ようやくきる目覚ましだごく美しく、光っているように見えました。なんとか着けた局面、彼女に「似合うよかっこいいよ」と言ってもらえました。あたいはいまいちかっこいいとかおっしゃる事が少なかったので、照れていたんだと思います。
あたいはそれからその目覚ましをデイリー着けるようになりました。渋いと思いきるようになり、着物などにも関心がちょっぴり出ました。その時衣類にお金を使うときの本当の嬉しさに気づきました。
その時思ったのはみなさん欲しかった物は着物や、靴、目覚ましといった、着こなしを良くする品だったのだなと気づきました。
彼女はその衣類にお金を使う嬉しさを教えてくれました。彼女はその後、カットソーのキャンペーンもしてくれました。
私の事を必ず願い、私の為に衣類のキャンペーンをしてくれているんだと思います。ここまで考えてくれて、思っている彼女のキャンペーンが一番頼もしい品だったのだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です